本文へスキップ

那須塩原の梅宮塗装店|塗装をお考えの方へ

TEL. 0287-63-9577

〒325-0033 栃木県那須塩原市埼玉2-99

塗装をお考えの方へ

塗装工事でこんなお悩みありませんか?

○○○○○○○○イメージ
  • 家が色あせてきたが、いつ頃塗り替えていいのかわらない。
  • 塗り替えるのに信頼できる業者を知らない。
  • 飛び込みの営業が来るけどどこか信用できない。
  • すぐダメになったとき、保証などあるのかしら。
  • 塗料の種類がわからない。
  • 妥当な値段がわらない。

当社の特色 塗装工事、地元で2,300件の安心実績

○○○○○○○○イメージ
  1. リフォームかし保険に加入している(もし塗り替えて塗装が剥落したときに当社が倒産した時にも  補修にかかった費用の80%が直接保険でまかなえます。塗装の種類により最長10年の保証が出せ  ます。但し下地がかなり傷んでいるときは、保証外です。)
  2. カラーシュミレーションが出来るので塗り替えた時の色のイメージがしやすい。
  3. 雨漏れの箇所を赤外線カメラで探すことが出来る。
  4. 遮熱塗料、ムシヨケ塗料、部屋の臭い消し塗料などの最新塗料も扱っている。
  5. 外壁診断士、外壁アドバイザー等の資格があるので適切な判断、アドバイスが出来ます。
  6. 見積りもいくつかの種類を出せるので予算に合わせることが可能です。
  7. 那須塩原市商工会のリフォーム事業登録事業所です。

なぜ塗装が必要なのか?

○○○○○○○○イメージ

「塗装の必要性」

塗装の目的は、
・家の外壁を塗装で守ること
・見た目を「新築」のようにキレイにする

ことの2つです。
梅宮塗装店は、外壁塗装により「家を守る」事を大事に考えています。
もちろん「見た目」も大事ですので、センスの良い塗装を心がけています。
塗料は空気にふれることで硬化を始めます。
それが膜になり、その塗膜で素材を保護します。

その塗膜は、長年の風雨や日光にさらされてやがて粉状になり流れ落ちます。
窓まわりやサイディングのつなぎ目のコーキングなど弾力のあるものはやがて硬化しヒビが入り、家が数ミリ動くことで出来てしまうクラックなどからの雨水などの侵入も避けられません。
塗装をすることは外観をキレイにすることだけではなく、ヒビや剥がれを修繕し補強をしたり、雨を弾いて浸水させないようにしてくれたり、塗料のもつ抗菌作用によりコケやカビなどを防いでくれます。
最近の塗料はいろいろ出回っていますが、おおむね寿命は10年前後といわれています。
新築して10年目を目安にチェックをしておくことは、住まいを高品質に保つ意味で重要です。
また、新築後7年未満でも、その住まいの立地状況などで、塗装膜を傷める外的要因は様々あります。
少しでもおかしいなと思われたら、チェックすることをおススメします。


塗り替えの目安は?

○○○○○○○○イメージ

「塗り替えの簡単な目安」

外壁 7〜10年に一度
色褪せやカビ・藻の発生、クラック(ひび割れ)、膨れ・剥がれ、チョーキング(手で触ると白い粉が付く現象)は塗り替えのサインです。気候条件などによっても塗り替え時期は変動しますので、5年過ぎたら定期的にチェックしましょう。
鉄部 3〜5年に一度
錆びや剥がれが塗り替えのサインです。早めの塗り替えを検討しましょう。放っておくと、錆びを除去したり、腐食した箇所は元に戻らなく大がかりな工事が必要になり高いコストがかかります。
木部 3〜5年に一度
表面の剥がれ、カビ・藻の発生などが塗り替えのサインです。放っておくと腐食し、シロアリの発生の原因になりますので、早めに塗り替えましょう。
屋根 5〜10年に一度
雨漏り、反り、変色、コケの発生、剥がれが塗り替えのサインです。全体的な傷みはなくても、部分的な傷みが見られたら塗り替えのタイミングです。早めの塗り替えを検討しましょう。

業者選びのポイントは?

○○○○○○○○イメージ

「失敗しない塗装工事7つの防衛策」

  • 防衛策一 見積書の比較の仕方
  • 防衛策二 塗料の種類を選ぶ
  • 防衛策三 確実な工事をするかを見極める
  • 防衛策四 支払い条件を確認する
  • 防衛策五 塗装業者の殆どが知らない驚くべき事実
  • 防衛策六 保証に、まどわされるな
  • 防衛策七 業態別価格のからくり

これらの詳細は、小冊子「これで安心失敗しない塗装工事 7つの防衛策」にまとめました。
栃木県及び近県の方にはこの小冊子を無料でプレゼント!しておりますので、お気軽にお申込みください。

「これで安心失敗しない塗装工事 7つの防衛策」小冊子無料プレゼント!


費用の目安は?

○○○○○○○○イメージ

「塗り替えにかかる費用」

塗装にかかる費用は大きく分けると6つになります。

@仮設足場
A高圧洗浄
B塗装前の下地処理
C下塗り
D上塗り
E付帯部分の塗装
※付帯部分(雨樋、雨戸、シャッター、破風・鼻隠しや幕板、ダクト類やその他塀や門等)の量、外壁、屋根材が特殊だったり激しく劣化している場合は下地調整にかかる手間が変わる為、全体の金額も変わってきますので正確なお見積もりは必ず現場を調査させていただいています。

「坪数と耐久年数、塗り替え費用の目安と比較」

1階2階を合計した床面積で、おおよその塗り面積を算出しています。 高圧洗浄、養生、基本的な下地調整、下塗り、上塗り2回塗り、軒天井塗装を含めた価格の一覧表です。 お家や屋根の形状で塗り面積、素地の材質や模様、劣化状態で価格は上下しますので参考程度にご覧ください。 足場費用、付帯する部分(雨戸、シャッターなど)の塗装料金はお家によって変わってきますので価格には含まれておりません。

「塗装は金額で判断できない工事」

塗装工事を見積もり書の金額だけで判断するのは、一番危険です。 通常塗装の材料などは延べ坪40坪ほどで15〜20万円、その他の養生費用や仮設足場に十数万円かかります。 塗装工事全体の金額からすれば経費は3.4割ほど。 そのほとんどは職人さんの手間賃です。 それくらい手間がかかるもので、手間をかけなければ本来の塗装ができません。 極端に安くできる工事は、塗るところを減らす、手間を減らす、営業マンの取り分を減らすのどれかです。 塗ってしまえば綺麗になってしまうので、塗る過程が一番大事で、わかりにくい見積もり書や仕様書がなくては判断できにくいのが塗装工事です。

「塗装に使う足場の費用」

同じ箇所を何度も触らなければならない塗装工事においては、安定して作業ができる場所(足場)が絶対条件になります。「大屋根の塗装を足場無しでやった。」等よく聞きますが、軒先なんて怖くてしっかり塗れませんし、塗料の飛散は少なくとも近隣に飛んでいってしまいます。 工事の為だけに作られ、工事が終わると形として残らない、仮設足場はもったいないと思われがちですが、足場をケチってしまう事はずさんな工事につながります。  仮設足場は建坪40坪、約250m2まで1律100,000円です。 高額な足場代を解決!仮設足場10万円(40坪まで) この特典は当ホームページからのお問い合わせが必須条件です。 お問い合わせ時に「ホームページを見て」とお伝えください。

「工事費用が高くなるケース」

塗装工事では、材料の種類等とは別の要因で費用が割高になる場合があります。 隣のお家との感覚が狭く、養生や施工が困難であったり、下地が著しく痛んでいて補修や調整に費用がかかったりなど、様々な要因で通常の塗装費用に加えてコストが掛かってしまいます。 単に価格を見るだけではなく、何処にどれだけの費用がかかり、何故それが必要なのかが明確であればいいですね。 複数の業者から見積もりをとっている場合は、よく説明を受けたうえで判断しなければなりません。


バナースペース

那須塩原の梅宮塗装店

〒325-0033
栃木県那須塩原市埼玉2-99

TEL 0287-63-9577
FAX 0287-63-9577